天理教豊生分教会
施工例-天理教豊生分教会

概 要
鉄骨ALC造 2階建て
敷地面積 495㎡
延床面積 419㎡

昔ながらのたたずまいの残る街並みと歴史ある旧西国街道に面する立地条件で、厳粛な宗教活動の拠点となる教会建設を当社の建設技術と安全性を駆使し、一途な教会関係者の思いを形に表すお手伝いをさせていただきました。

福知山城

概 要

郷土資料館

RC造 地下1階 地上4階建て
延床面積 793.5㎡

産業館(小天守)

RC造 地下1階 地上2階建て
延床面積 269.7㎡

美術館

RC造 3階建て
延床面積 680.18㎡

戦国時代に明智光秀の建てた福知山城は、昭和から平成にかけて、明治の廃城後僅かに残された本丸に福知山市民が浄財を募って大天守閣・続櫓・小天守閣が再建され、市民のお城として生まれ変わりました。

二重櫓に入母屋の大屋根をかけ、その上に小望楼を乗せた姿は初期天守閣の様式をよく表しています。

お城の再建に合わせ4月にはお城祭りが催されるようになり福知山の重要な観光資源となっております。また、桜の名所としても名高く市民の心のよりどころになっています。

当社の社員全員が瓦1枚の浄財を行った事もあり特に思い入れのある建物です。